[現場リポート]

ホテルライクな内装

こんにちは!兼子です!

 

先日はお休みをいただき家族旅行を堪能してきました!

 

久しぶりの飛行機。

 

三半規管が弱い自分は少し苦手ですが子供と一緒にドキドキしながら乗ってきましたw

 

 

雲海からの富士山は圧巻

 

 

 

思い切り楽しむことが出来たので今年も残り1か月頑張ります!!

 

 

 

 

本日の記事はタイトル通り『ホテルライク』

 

先日おこなわれた新築見学会のお宅でも採用されておりました

 

リゾートホテルの内装のようなスタイルで

 

木目などのナチュラルで温かい雰囲気とはまた違う良さがありますね

 

私が担当させていただいているお家でもホテルライクの内装が採用されましたので

 

少しだけご紹介!

 

まずは玄関

 

 

 

床材は900角のフロアタイル、土間には400角のタイルを施工しております

 

壁面には一面の造作棚を作成しシンプルな建具ドアでスタイリッシュな印象を与えつつ

 

中の収納量も充実させてた造りに

 

下部には間接照明を仕込んで、ホテルのような照明を取り入れました

 

 

続いて洗面化粧台

 

 

 

カウンターはAICAさんのポストフォームスタイリッシュカウンター

 

洗面ボウルの選定をシームアンダー対応のもので選べば天板カウンターとの繋ぎ目に

 

段差がなくスッキリとしたカウンターになります!

 

天板にはゴミ屑入も採用し、カウンター下は引き出し収納を造作で作成しております

 

 

 

最後はキッチンスペース

 

 

 

キッチンはTOTOさんのザ・クラッソ、ペニンシュラタイプになります

 

ホテルライクの内装に相性バッチリなキッチンです

 

背面のカップボードや飾り棚も造作で作成し、見た目がスッキリ見えるように

 

厚みが薄く見える工夫や天井の照明用ダクトレールは埋込にするなどの工夫がされております

 

 

外装デザインも様々ありますが内装デザインもテイストを合わせることでまとまりが出て

 

印象がガラッと変わりますので大事なポイントですね

 

 

色やデザイン、たくさん種類があってどれを選べば正解なのか分からない...という方も

 

テイストごとの内装デザインも完全サポートいたしますのでお任せください!

 

 

ではまた来週